ZONE-TARKUS

COMPOSITION DATA

TitleZONE-TARKUS
Japanese Title ゾーン=タルカス
Composer Keith Emerson, Maurizio Pisati
Arranger
sax 1
tuba 1
perc 1
pf 1
electronics 1
others
Vn, Vc
Publisher
Year of composition 2003/2006
Duration 00:31:31
Detail of percussion

PERFORMANCE DATA

Performers
Masanori Oishi (sax)
Shinya Hashimoto (tuba)
Yoshiko Kanda (per.)
Aki Kuroda (pf)
Sumihisa Arima (elec.)
Aldo Campagnari(vn)
Francesco Dillon (vc)   
Date 02/07/2019
Venue Suginami Kokaido Small Hall (Tokyo)

PROGRAM NOTE

エマーソン・レイク&パーマー(ELP)の1971年の作品をもとに黒田亜樹とビクタ
ーエンタテインメントの委嘱、ピサーティによって行われた編作。2004年にリリー
スされたCDにはキース・エマーソン本人からのメッセージも寄せられた。タルカ
スとは想像上の怪物。火山から生まれて地上にあるものをすべて破壊したのち
に海へと消えていく物語をベースに、以下の部分で構成される。
ZONE-TARKUS (ZONEpopTRAIN*)
1 Prepoplude *
2 Eruption
3 The Stones of Years
4 Iconoclast
5 What a Wonderful Train *
6 Mass
7 Popup Fugue *
8 Manticore
9 Aquatarkus
10 Eruption2
録音当時の編成はピアノ、弦楽四重奏、打楽器、ギターの7重奏だったが、本日
は東京現音計画版6重奏+エレクトロニクス版として演奏される。ピサ―ティのオ
リジナル《ZONEpopTRAIN》はピアノソロ、エレクトロニクス、六重奏で三か所に
挿入される(*印)。
(黒田亜樹 2019年7月2日公演配布プログラムより)
 
Back